本文へ移動

快適(夏場)

加工製品情報

UVカット加工

太陽光線に含まれている紫外線(UV)は衣服を通し、皮膚の老化を早めます。
UVカット加工は、知らない間に受けている紫外線から大切なお肌を守ります。
UV-A:皮膚の真皮に吸収され皮膚を黒化作用を起こす。(※シミ、ソバカスの原因となり老化を助長する。)
UV-B:皮膚の真皮に吸収され皮膚の炎症を起こす。
UV-C:オゾン層に吸収されて地上には達しない。
お肌のトラブルの原因である2つの紫外線を効果的にカットし、お肌を守ります。
洗濯耐久性があります。

IS UV & Cold Magic

この特殊加工を施す事により、日焼けの抑制効果と冷感効果(発汗抑制効果)の2つの機能性を得る事が出来、着用者の被服内環境の改善に繋げる事が出来ます。
赤外線IRを跳ね返し、その被服内温度の上昇を適切にコントロールし発汗を抑える事が出来る。
紫外線UVの進入を抑制し、日焼けを防ぐ事が出来る。(UPF 30+)
※UPF(紫外線防止指数)オーストラリア/ニュージーランド基準または、AATCCにより評価算出されています。UPF 15の表示のある製品はUVプロテクションを「備え」、UPF 30の表示のある製品は「優れた」UVプロテクションを、UPF 40とUPF 50+の表示のある製品は「非常に優れた」UVプロテクションを提供します。

XYL Cool Fresh

水に溶解する際に熱を奪う機能を付与し、人間が発する汗(水分)、不感蒸泄(蒸気)を吸収し、衣服内環境の温度を下げる事により、着用時に優れた涼感性を感じる事が出来る加工です。ナノ粒子が繊維組織内部に浸透する為、優れた洗濯耐久性を持った加工となっております。
優れた涼感性
優れた耐洗濯性
 
冷感効果と洗濯耐久性データ
サーモグラフィーによる生地表面温度測定
試験方法:試験布の上に手を3分間置く。次に試験布から手を除き、直後と1分後、2分後のサーモグラフィー測定を行う。
試験結果:加工布と未加工布のサーモグラフィーの温度測定で、2分後の加工布の手形が未加工布と比べて消えていることから、冷感性があることが証明される。
これは手から自然状態で不感蒸泄が出ており、その水分とID-8との吸熱反応により体温が吸収されるためと考えられる。
未加工
加工直後
10回洗濯後
20回洗濯後
30回洗濯後
直後
1分後
2分後

吸水速乾加工

着用時の汗も瞬時に吸水・拡散する為、肌のベタ付き感が少なく快適な着心地をキープすることが出来ます。
また、洗濯時の型崩れ・皺・縮みも軽減することが出来ます。
吸水速乾性能(バイレック法で100mm程度の吸水性があります。)
洗濯による型崩れ・皺・縮みが少ない。
コットン素材のさらっとした風合い。
脱水性が良いため30%程度速く乾きます。
繰り返し洗濯しても効果は持続します。
TOPへ戻る